2代目・少女隊、4thシングル発売&河野みなみ卒業記念インタビュー

スポンサードリンク

1980年代に活躍したアイドルグループ・少女隊。その少女隊が現代に甦り、2015年より新たなメンバーで復活している。

2016年は、グループとしてはじめて「TOKYO IDOL FESTIVAL」に出演。さらに、メンバーの西野早耶さんは8月に初となるイメージDVDを発売するほか、漫画雑誌「ヤングアニマル」の表紙を飾る”YAグラ姫2017″のファイナリストにも選ばれ、いま勢いのあるアイドルグループだ。

今回、その2代目・少女隊が11月15日に4thシングル『ロンリークリスマス』を発売。今回はそんな4thについてのほか、11月20日に学業優先のためグループとして初となる”卒業”が決まっている河野みなみさんについて話をうかがった。
(上記写真左から木村葉月、西野早耶、河野みなみ)


──4thシングル『ロンリークリスマス』の発売おめでとうございます。今回のシングルはどのような楽曲になりましたか?
河野みなみ(以下、河野):楽しいクリスマスというか、「ロンリークリスマス」って言って、題名からにして一人の悲しいクリスマスになっているんです。

西野早耶(以下、西野):でも、一人ぼっちのクリスマスってことで、歌詞も悲しい感じになってるんですけど、曲調的には明るかったりして、結構耳に残るサウンドなので、そこのギャップを聴いて欲しいです。

──それでは、みなさんのクリスマスの想い出を教えてください。
西野:クリスマスはサンタさんが来るじゃないですか。それで、一番最後にもらったプレゼントが「たまごっち」だったんですよ(笑)

木村葉月(以下、木村):何歳のとき?

西野:小学校三年生くらい(笑)

木村:へっ、うそ!?

西野:信じてたから、三年生くらいまで貰ってて……。信じてたとか言ったらダメだけど(笑)

一同:(笑)

西野:で、朝起きたら枕元にあるっていうのが定番中の定番で、早耶の家もそうだったので(笑)

木村:わたし義務教育まで来てたよ。

西野:えーっ!?

河野:そうなんだ!

西野:去年まで?

木村:葉月が言ったの。存在には気づいてたんだけど、「サンタさんは義務教育のうちは来るんだって」っていう葉月の一言でしょうがなく義務教育の間はサンタさんが来てくれてた(笑)

西野:すごい!(笑)

木村:でももう終わっちゃったので……。今年はもらえない(笑)

河野:私はクリスマスの前日に凄い怒られた記憶があって……(笑)

西野:えー、悲しい……。

河野:それで凄い悲しいクリスマスになったことが、すごい頭の中に残ってます。

──それじゃあ、今はみなさんもらってないとのことですけど、もし貰えるとしたら何が欲しいですか?
西野:えーっと……、お洋服が欲しいです(笑)

一同:(笑)

西野:好きなブランドの洋服が欲しいです!(笑)

──サンタさんも「大人になったなぁ」って思うでしょうね。たまごっちから急に洋服になって(笑)
一同:(笑)

西野:成長しました(笑)


──木村さんはいかがですか?
木村:私はー……、図書カードが欲しいです(笑)

──えっ!?
一同:(笑)

──本買いたいんですか?(笑)
木村:本買いたいです(笑)

西野:でも本じゃなくて図書カード(笑)

木村:そう(笑)

西野:本は自分で選ぶんだ(笑)

一同:(笑)

西野:サンタさんもかさばらないからいいと思う(笑)

木村:そうだよね(笑)

──靴下すごく余るでしょうね(笑)
木村:靴下いっぱいぶんの……(笑)

一同:(笑)

──あっ、一杯(笑)
木村:そうです。靴下いっぱいの図書カードを……(笑)

──河野さんはいかがですか?
河野:わたしは、雑貨とか欲しいなって思います。

──自分の部屋に飾ってみたり?
河野:そうですね。小物とか置いてみたです。

──なるほど。それでは、CDの話題に戻りまして。カップリングの『君のもとへ』、こっちはどんな楽曲になっていますか?
西野:最初は静か目のテンポから始まるんですけど、途中でガラッと曲の雰囲気が変わって盛り上がる楽曲になってます!

──そのガラッと変わるところが聞き所と。
西野:そうですね。サビに入る前に「もっともっともっともっともっと」って、「もっと」が5回言うところがあって、そこをライブで一緒にやってもらえると嬉しいです。

──ライブでのポイントですね。それでは、今回のCDジャケットは3種類あるそうですが、TYPE-Cでは西野さんが木になってますよね。
一同:(笑)

──これは、どういった経緯で決まったんですか?(笑)
西野:TYPE-Aは私服、TYPE-Bは全員ネコ耳サンタさんだったので、TYPE-Cは違うのを着ようってなったんですよ(笑) そうしたら、やっぱりサンタ・ツリー・トナカイになるじゃないですか。で、早耶がツリー着たいって自分で言って……。元々、早耶が好きな芸能人の方が着てたから早耶も着たいって言ってたんですよ。それで着せてもらって、そのままジャケットに……って感じです(笑)


──それでは、今回みなみさんが卒業されるとのことですが、この話を初めて聞いたとき、お二人はどう思われましたか?
木村葉月(以下、木村):すごくビックリして。突然のことで、たぶんメンバーがスタッフさんよりも後に知らされたんですよ。全然知らなくて、仮にこういうことがある場合、メンバーが最初に言われると思ってたんですよ。だけどもう決定してて……。スタッフの人とかは卒業に向けて動いてるから、これは受け入れるしかないんだって。悲しみに浸る時間もなく、卒業の時期もすぐだったので……。

──西野さんはいかがでしたか?
西野早耶(以下、西野):最初にみなみちゃんが辞めるって聞いたときは「へっ!?」みたいな、固まっちゃって(笑) 「そ、そうなんですか……」みたいな感じだったんですよ。でも、「本当に辞めるんですか?」って何回もスタッフさんに聞いちゃって。家に帰って悲しくなりました……(笑)

一同:(笑)

西野:家に、一番最初の時期のポスターが飾ってあって、それを見つめながらウルウルしてました(笑)

河野みなみ(以下、河野):最初はみんな信じられなかったみたいで。

西野:うん、信じられなかった。

木村:アイドルさんでグループの卒業って結構あるじゃないですか。でも、自分たちのグループでは全然考えたことがなくて。

──ずっとこのメンバーでやっていくんだろうと。
木村:そうなんです! 3人なので、多いわけでもないじゃないですか。だからそんな話になったこともないし、現実に起こることなんだなって……。

──なるほど……。最後の最後に、大きな出来事が起きましたが、今年一年を振り返ってみて、どんな一年でしたか?
西野:いろんなことに挑戦させてもらった一年でした。外国に行ったりとか、大きなフェスに出させていただいたりとか、普通の学生では経験できないことがいっぱいできて。学校の青春とかは無いんですけど、それでも他の子には体験できないことを、自分のなりたかったアイドルをやらせていただいて、すごく幸せだなと思った一年でした。

木村:わたしは高校生になって、今までは学業との両立があって、今も高校生なので勉強はあるんですけど、通信の学校になったことで、メインが学校じゃなくて仕事にガラッと変わったので、気持ち的にもいろいろ思ったりして。早耶も言ったように海外とかにも行ったり、少女隊としてライブとかを通して成長したなと思うんですけど、自分的にはまだこの一年間では全然満足してなくて、もっともっと色んな結果を残して、ちゃんと年が終わったときに「良かった一年だったな」って思えるようにしていなって思ってます。

河野:わたしも二人が言った通り、外国に行かせてもらったり、大きなフェスにも出られたので、すごい経験をした一年だったなと思いました。メンバーとも、私が卒業してしまうのでちょっと悲しくなるんですけど、残りわずかの時間で、今年一番の想い出を作れるといいなって思います。

──それでは最後に、少女隊として、そして個人としての今後の目標を教えてください。
西野:外国に行かせてもらったり、大きなフェスにも出させてもらったりしたんですけど、もっともっと上のアイドルさんがいるし、アイドルさんだけで三千組以上いるって聞いて、少女隊のことを知らない方ってまだまだたくさんいると思うので、もっといろんな人に知ってもらって、応援してもらえるようなグループになりたいなって思います。

木村:わたしたちがライブをやれていることとか、海外に行かせてもらえているのは、私たちの力だけじゃないし、自分たちの力は全然まだまだなので。支えてくれているファンの方々や、スタッフの方や、家族に恩返しするっていう意味でも、もっともっと大きくなり大使、もっとたくさんの人に知ってもらって、少女隊を知ってもらうだけじゃなくて応援してライブに来たいなって思って貰えるようなグループになりたいなって思います。

河野:私は来年、少女隊じゃなくて、学業優先になってしまうんですけど、今の状況を考えると自分より少女隊の二人が、もっと大きなステージに立てることを願うばかりです。すごく、有名になれますように、というか……。

一同:(笑)

西野:嬉しい(笑)

河野:自分より少女隊の応援をしちゃうと思うんですけど、わたしも来年がんばりたいと思います!

──ありがとうございました!


少女隊の4thシングル『ロンリークリスマス』は、現在発売中。河野みなみさんは、11月20日(日)のイベントをもって卒業する。

また、現在西野早耶さんが漫画雑誌「ヤングアニマル」が実施している「2017YAグラビア姫」のファイナリストに選ばれている。現在投票受付中なのでチェックしてほしい。
https://www.hakusensha.co.jp/younganimal/ya-grahime/vote/8

 

商品情報

少女隊 4thシングル『ロンリークリスマス』
品番:ASTL-0013~0015
価格:各¥1,000(税込)

 

関連リンク

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter

西野早耶Twitter
木村葉月Twitter
河野みなみTwitter

スポンサードリンク